ドクターこあら

雑食博士の趣味探索(カメラ・イラスト・プログラミング)

AWSは触ってナンボ!Cloud Questをやってみた。その1。

f:id:mountkoara:20220403150724p:plain

完全にゲームですね

AWS初心者、とりあえず触ってみたくてCloud Questをやってみる。

AWSを学ぶならまずは公式のサポートが一番、とAWSの人に聞いたのでさっそくやってみることにしました。

aws.amazon.com

オンライントレーニング、クラスルームトレーニングなど、色々紹介されていますが私の目に止まったのは「ゲームで学べる」というCloud Quest

こちらはクラウドプラクティショナーを目指す為のものらしいです。クラウドプラクティショナーはAWS認定の中でも基礎の基礎で、6ヶ月ほどの基礎的なAWSクラウドと業界知識を要するそうです。

仕事でちょっと触ったことはあるけれど、私は人が既に作ったS3にアクセスするレベルであり、6ヶ月どころかゼロ知識と言って良いレベル。ゲームくらい敷居が低いとやる気出るね。

それでは、ガチ初心者が遊んでみます。素人の感想もどうぞ!

クエスト1

最初のクエストは「静的WebページをS3を使って作る」とのこと。

AWSのコンソールを開き言われた通りにポチポチ押してやるだけ。

コンソールの画面上に矢印が示されているので、その通りに従う。

S3というクラウド上にHTMLファイルを置くだけでWebサイトが出来上がる。

すごい。

ぶっちゃけ最初から意味不明だが、あっという間にWebサイトが出来上がっていてびびる。

途中のデザインのところでYouTube動画などでS3など各種の説明動画がある。詳しく見たのは最初の1個だけ。見なくても進められる。

なんかあっという間すぎてスクショ撮るのすら忘れた。とりあえず触ってみる、という目的にはピッタリすぎる。ありがてぇ。

課題1

課題はS3内のファイル名を変更する。

タイポでwave"s"なのにsを忘れてミスって5分くらい彷徨う。

報酬

ゲームらしく宝石みたいなものが貰える。

寄り道

街中を歩いていると猫やキリンに出会う。「ペットだと思ってる?違うよ!」と返事を返される。ちょっとシュール。

f:id:mountkoara:20220403150345p:plain

なぜキリン

クエスト2

2つ目のクエストは、ハードが壊れそうな人の為に「EC2インスタンスを立ち上げる。仮想のPCをクラウド上に作る。どのOSにするか、マシンパワーはどれくらいかを選んで作ることができる。

無料範囲のインスタンスで8GBのSSDでVPCで立ち上げるとのこと。カスタマイズPCを作っている感じかな。とりあえず言われるままにやる。セキュリティグループはバーチャルなファイアウォールとのこと。ちょっとよく分からないが言われるままにやる。

インスタンスにインターネット経由でアクセスするならHTTPでアクセスできるルールにする、らしい。

立ち上げたインスタンスのパブリックDNSアドレスをブラウザ上にコピペして確認して終了!

課題2

違うAvailability Zoneにもう1つインスタンスを立ち上げる。同じことを繰り返すだけで、AZだけ違うところを選択する。今回は1回でいけた。ほっ。

f:id:mountkoara:20220403150041p:plain

褒められると嬉しい
報酬

f:id:mountkoara:20220403150312p:plain

島をもらえた。えっ?

報酬は島のパーツがもらえました。デザインも選べます。カジュアルな感じのものをチョイス。

クエスト3

3つ目のクエストは、クラスのスケジュールを組んでいるEC2がパワー不足とのことで、アップグレードを行う

f:id:mountkoara:20220403152820p:plain

今回の設計図(?)

IPアドレスをブラウザにコピペするまではクエスト2と同じ。

SSH接続してコマンドプロンプトを立ち上げる。

cd(ディレクトリ変更)やls(ファイル確認)なども丁寧に教えてくれる。インスタンスを確認後、インスタンスを停止する。

課題

インスタンスタイプをm4.large(汎用の大きめタイプ)に変更すること。一度インスタンスを停止してから変更する。

報酬

f:id:mountkoara:20220403155149p:plain

学校かな

今回の報酬は学校のような建物をもらえました。前回に引き続き、街のアイテムを自分で選んで追加できるようです。報酬のスケールがでかいね!

f:id:mountkoara:20220403155454p:plain

3つ目もクリア!

12個のクエストをクリアすると、AWSクラウドプラクティショナーのテストのアクセスコードを無料で貰えるようです。

既に3つクリアしたので、この調子で進んでフリーのテストを受けてみようと思います。

 

しかし「果たしてこの調子でテスト大丈夫・・・なのか・・・?」

ゲームでどれだけ知識が付くのか、続けてやってみます!

 

よかったらぜひ。