ドクターこあら

雑食博士の趣味探索(カメラ・イラスト・プログラミング)

変なホテルに泊まったら子どもが号泣した話

f:id:mountkoara:20220311223021j:plain

入り口には迫力満点のティラノサウルス

前回のコアラのマーチのホテルに引き続き、子どもが喜ぶホテルへ遊びに行こう!というテーマの旅行記事です。

今回は変なホテル舞浜東京ベイです。恐竜のロボットが接客してくれるホテルとして知られています。舞浜ということでディズニーランドの観光客の方もとても多いホテルですね。家族連れが多く気兼ねなく泊まれます。

 

mountkoara.hatenablog.com

f:id:mountkoara:20220311223546j:plain

受付も恐竜

恐竜が大好きな子どもが喜ぶだろうと思ってウキウキしながら行ったのですが、想像と違って入口で怖がって大号泣してしまいました。翌日はまだティラノサウルスにはビビりながらもじっくり見ていて、「ラプトルは優しい」と受付は喜んでくれました。ほっ。

 

f:id:mountkoara:20220311223857j:plain

朝食ビュッフェ

f:id:mountkoara:20220311224510j:plain

注意マークもかわいい

f:id:mountkoara:20220311224610j:plain

子どもも大満足なご飯

絵画の恐竜は全く怖くなかったようで、ビュッフェは穏やかに過ごせました。恐竜型のチキン(写真右)もあります。でも言われなきゃ分からないレベルのフォルムかな笑。

f:id:mountkoara:20220311224854j:plain

ロボホン!

 

旅の目的、メインは恐竜だったのですが部屋に備え付けてあったロボホンに子供は大喜び!歌やダンスをしてくれるのですが、おそらくこのロボホン史上こんなに歌って踊らされたのは初めてだったんじゃないかというくらい頑張ってもらいました。ありがとう、ロボホン。

面白いけど家には持てないし、接点ないなーというものを試せて親も非日常を満喫しました。ロボホンの声、機械的だけれど可愛くて絶妙ですね。

f:id:mountkoara:20220311225322j:plain

3歳児とVR

そしてVRもレンタルしてみました。3歳児でも十分楽しめるようで、お魚いた!と眺めを楽しんでいました。子どもが寝静まったあとは私もYouTubeを楽しみました。没頭できていい感じです。もう少し解像度が高ければ&軽くなったら欲しいな〜。プロジェクタみたいにスマホの画面が映せるようになったら寝ながら動画見たり動画学習できるなーと近くやってくるであろう未来にワクワクしました。

f:id:mountkoara:20220311225726j:plain

浦安市運動公園

翌日は恒例の公園巡り。海が近いので風が少し強かったですが、天気も良くとても気持ちのいい公園でした。このモニュメントは岡本太郎さん作の「躍動の門」です。運動公園にピッタリのモニュメントですね。岡本太郎さんと言うと私はやっぱり太陽の塔で、どこかおどろおどろしいものを想像していたのですが、実物は少しシュール、でもらしさを残しつつも、爽やかな作品でした。モノレールが走っていて、子どもはミッキーの電車に乗りたい!ということで1周して景色を楽んでから帰りました。ディズニーの景色と美しい海の景色も楽しめて、思ったよりも満足度の高い旅になりました。

 

まだまだこのテーマのある旅(キャラクター色のあるホテルと公園巡り)、は続けたいですね!

よかったらぜひ。